「炭酸」で酸素をお肌にもたらす⇒真の美肌を手に入れる

赤ちゃんのお肌はつるつるすべすべ、もっちりしています。
これを年齢を重ねた私たちが近づけるとすると、炭酸がもってこいのアイテムなのです。

私たちとの違いは基底層の細胞の「若さ」が違うのです。

お肌の表皮とは?

表皮は図の通り、角質層、顆粒層、有棘層、基底層の4つに別れており、基底層は肌細胞を生み出します。
新陳代謝によって約2週間で角質層へ達し、さらに2週間かけて垢となって剥がれ落ちます。
これがいわゆるターンオーバーといわれるものです。

美肌を手に入れるカギは「基底細胞」と「線維芽細胞」

基底層の下の真皮には、血管や神経、リンパ管などが張り巡らされており、表皮に栄養を送ったり、老廃物をあつめる役割を持っています。
また肌の弾力を作り出す「線維芽細胞」があります。

これらは年齢とともに働きが衰え、新陳代謝のスピードが落ちるため、お肌のターンオーバーも遅くなり、肌トラブルの原因につながるのです。

「炭酸」で「基底細胞」や「線維芽細胞」に活力を与え真の美肌へ

私たちが呼吸をして酸素を取り入れ二酸化炭素を吐き出すのと同じように、肌細胞も活動するには「呼吸」が必須不可欠です。
細胞のエネルギー器官であるミトコンドリアをアクティブにするには、肌細胞に多くの酸素を取り込む必要があります。

「炭酸パック」は肌に二酸化炭素を与えることで、一時的に酸欠状態をつくり、より多くの酸素を取り込み、肌細胞のエネルギーを最大限にアクティブにすることで、いきいきとしたお肌の基礎を作り出すことが期待されています。


関連記事


高級炭酸パックランキング(2剤MIX方式)


ランキング記事1

  1. 登録されている記事はございません。

ランキング一覧

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。